機能を絞った最もシンプルな電動スタンド

電動引張試験機

TOP > 引っ張り試験機 > 引張試験機(荷重測定スタンド) > 電動引張試験機(普及型):MX

電動引張試験機

普及型:引張試験機 MXシリーズ

機能を絞った最もシンプルな電動スタンド

電動引張試験機/MX-1000N
電動引張試験機
MXシリーズ
印刷する

特長

仕様

製品名 電動引張試験機 (普及型)
型式 MX-500N MX-1000N MX-5000N
許容荷重 500N
(ロングストローク仕様は半減)
1000N 5000N
速度 10〜300mm/分 可変 8〜240mm/分 可変 10〜300mm/分 可変
ストローク
(ヘッドの稼動距離)
235mm
(ロングストローク仕様:435mm)
420mm
(ロングストローク仕様:670mm)
340mm
モード シングルサイクルモード
マニュアルモード
連続サイクルモード
機能 ストロークリミット
非常停止ボタン
荷重値による動作コントロール(※1)
オーバーロード停止(※1)
電圧 100〜240V
外形寸法 W220 × L380 × H562 mm W263 × L368 × H903 mm W250 × L420 × H816 mm
重量 13kg 24kg 30kg
オプション ロングストローク仕様 (MX-500N、MX-1000N)
(伸びる材料等ストロークが必要な場合)
速度・長さ計
(引っ張り速度、引っ張り長さをデジタル表示。)
測長器
(プッシュプルゲージの移動量をデジタル表示)
FA仕様 (MX-5000Nのみ)
変位計を搭載する事で、プッシュプルゲージの移動量の出力を可能にし、荷重と変位の関係分析を行います。
引っ張りアタッチメント
圧縮アタッチメント

※1デジタルフォースゲージZTシリーズ、接続ケーブル(CB-501)を接続する必要があります。
※1オーバーロード停止は、完全防止を保証するものではありません。
※別途プッシュプルゲージ(フォースゲージ)が必要となります。

MXシリーズ(引張試験機・測定スタンド)

測定スタンド/MX-500N
許容荷重:500N
測定スタンド/MX-1000N
許容荷重:1000N
測定スタンド/MX-2500N
許容荷重:5000N

※別途プッシュプルゲージが必要となります。

プッシュプルゲージ

アナログの高荷重モデル
許容荷重:3000N
プッシュプルゲージ/PSH
機種:MX-5000N
デジタルの高荷重モデル
許容荷重:5000N
プッシュプルゲージ/ZT(高荷重)
機種:MX-5000N
アナログの標準モデル
許容荷重:500N
プッシュプルゲージ/PS
機種:MX-500N/1000N
デジタルの標準モデル
許容荷重:1000N
プッシュプルゲージ/ZTS
機種:MX-500N/1000N
デジタルの普及モデル
許容荷重:1000N
プッシュプルゲージ/DSV・DST
機種:MX-500N/1000N

※別途プッシュプルゲージが必要となります。
※PSH、ZT(高荷重)は、MX-5000Nとの接続になります。

お問い合わせ先

広栄商事株式会社
TEL:06-6494-1015 FAX:06-6494-6101
〒661-0953 兵庫県尼崎市東園田町2丁目92-19
E-mail:info@koeishoji.co.jp

お問い合わせメールフォームへ

ページの上へ

会社概要 | プライバシーポリシー | お問合わせ | Sitemap

電動引張試験機:MXシリーズの製品紹介

Copyright (C) 広栄商事株式会社 All Rights Reserved.

広栄商事(株)